忍者ブログ

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


 永世中立国として有名なスイスは、もちろんWWⅡ当時も中立でしたがかなり危険な状況でした。地理的位置に見ても国境が全て陸続きで、北隣はナチス政権化のドイツ、東側もそのドイツに併合されていたオーストリア、南はムッソリーニ政権化のイタリア、西側だけはフランスで安心出来るかと思いきや直ぐにドイツ占領化となっています。  ドイツ軍がいつ攻め込んで来てもおかしく無い状況で、そんな中で中立を保つには、「ドイツが攻めてきたら焦土作戦するぞ~」、 「まず国内のトンネルや鉄道を直ちに破壊するぞ~」、「うちを占領しても益は無いぞ~」 と半ばやっけぱちであるが、実際にそんな内容を宣言してドイツ軍の侵攻を踏み止まらせています。もちろん中立と言っても非武装ではなく、国力の許す限りの防衛軍を編成していましたし、ユダヤ難民に冷淡な態度を取ってナチスドイツに媚びるような事も行っていました。
 そんな状況下でのスイス空軍は、1907年のハーグ条約で定められた国際法上の「中立義務」を果たすため、領空侵犯する航空機があれば、枢軸国側だけでなく連合軍側であろうとも、強制着陸を強いてパイロットを保護・抑留したり、実際に迎撃発砲しています。公式記録ではスイス国内に198機の外国航空機着陸と、6,501回の領空侵犯があったとされており、墜落数は対空砲の射撃も含めて56機となっています。「ドイツ夜間防空戦 - 夜戦エースの回想」 という著書の作者でありドイツ空軍のエースパイロットでもあったウィリヘルム・ヨーネンも、Bf110G夜間戦闘機で深夜に機位を見失ってスイスに領空侵犯してしまい強制着陸させられた上に抑留されています。
 当時のスイス空軍が保有した主な戦闘機は2系統ありました。そのひとつがドイツ製メッサーシュミットBF109シリーズです。Bf109D-1、Bf109E-3を戦前に少数購入したのを皮切りに、Bf109G-6に至ってはライセンス生産させて国産化してています。ところが国産型は完成度が低く使い物にならなかったらしいです。
 そしてもうひとつの戦闘機系統が、今回主役のフランス製モランソルニエMS.406系列です。まず1938年からモランソルニエMS.406Hの輸入に成功しています。その直後からモランソルニエMS.406のランセンス権を取得しD-3800-MS406C-1.jpgたスイスは、直ちに国産化を開始し、一番目に登場したライセンス型がD-3800と呼ばれるものでした。この機体はオリジナルのMS.406から、主翼のバルジ部分を平面に改良したり、不評であったベルト式7.5mm機銃をドラム式に変更する等を行っていますが、エンジンはイスパノスイザ12Y31(860馬力)のままで見た目も性能もオリジナルMS.406と変わらぬものでしたが、スイス国営製作所(EKW)等で76機製造された機種となっています。
 1940年には非力であったエンジンをイスパノスイザHS-51-12Y(1,060馬力)に強化したD.3801を配備。このイスパノスイザHS-12Y-51はスーパーチャージャー技術が導入されており、D-3801.jpgエンジン自体も国産ライセンスで製造していますが信頼性の高い製品にするのに1944年までかかっています。戦後の就役も合わせて224機が製造されています。
 その後も改良が続けられ1944年秋に試作機を飛行させたのがD.3802。この機種は同じ水冷式ながらザウアーYS-2と呼ばれる異形の新型D-3802.jpg エンジン(1,250馬力)を搭載し、最高速630km/hを発揮させ、いくつかの欠点を有しながらも12機が実戦部隊に配置されています。横顔図を見たとおり、別系統のエンジンを搭載した事もあり、そのフォルムがもはやオリジナルのMS.406とは見た目が別機になっています。コクピット周辺あたりなんかはBf109って感じがします。
 最後の改良版となったのがD.3803。エンジンをザウアーYS-3(1,500馬力)に換装してさらにパワーアップされており、バブルキャノピーを採用した上、固定武装に3門の20mm機関砲を装備し、最高速680kmをたたき出したということですので、かなり洗練されたフォルムであったと判断できます。200kgまでの爆弾やロケット弾も武装可能でした。しかしこの機種は、1945年に入り米国からP-51Dムスタングが入手可能となった際、まだまだ試作段階を脱していなかった為、量産中止となっています。D.3603のバブルキャノピーとなっている明瞭な写真や画像を探したのですが見つからなかったです、白黒写真付でその議論をしている サイト はあります。バブルキャノピーは設計段階で1台だけ存在した程度で、D.3002と同じようにBf109に似たキャノピーであった可能性が高いです。
 



拍手[0回]

PR
Comment
name
title
color
mail
URL
comment
passward   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


 masa206
design&photo by [Aloeswood Shrine / 紅蓮 椿] ■ powerd by [忍者BLOG]
忍者ブログ [PR]
Task-M
Task-M by masa206
ブログ内検索
最新コメント
PR
最新トラックバック
アナライズ
Twitter
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
バーコード
忍者サイトマスター

カウンター