忍者ブログ

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


 アメリカ陸軍航空隊の命名規則は、例外も一部あるが基本的に規則通りに命名されています。今回掲載したものは1924年から1948年(前年に空軍として陸軍から独立)迄の命名方式であり、それ以降は「戦闘機」の任務記号であったP(Pursuiter)をF(Fighter)に改めた為、空軍設立期間中に開発・改良されていた戦闘機は、機体名が変更された機種も多いです。
 海軍機と違って、メーカー名が機種名に表示されていません。

 接頭記号…試作機の場合のみ X が付けられる
 任務記号…任務を表す英字。 Pなので追撃機
 番号…任務毎の連続番号。 追撃機として51番目
 設備記号…装備品の変更や改設計が入るとAから順に英字を順番に割り当てる。                Dなので4つ目の装備・改設計
 愛称…メーカーが与える。メーカーごとの一定の傾向があったるする。                      ムスタングとは荒馬という意味

拍手[0回]

PR
Comment
name
title
color
mail
URL
comment
passward   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


 masa206
design&photo by [Aloeswood Shrine / 紅蓮 椿] ■ powerd by [忍者BLOG]
忍者ブログ [PR]
Task-M
Task-M by masa206
ブログ内検索
最新コメント
PR
最新トラックバック
アナライズ
Twitter
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
バーコード
忍者サイトマスター

カウンター