忍者ブログ

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


06.jpg 「ストライク・ウィッチーズ」 「ヘタリア」 に続いて、こ のブログで3つ目に紹介するミリタリー系アニメは、ガールズ&パンツァー。  おさっしの通り、女子高生と戦車(第二次世界大 戦時代)を組み合わせたアニメです。茶道や花道と並んで「戦車道」なる女性のたしなみがある世界観で繰り広げられる女子高の必修クラブ活動がアニメの舞台です。今年の10月からTV放映が始まって、「どうせ少年アニメ」と思いながらもみ始めたのであるが、なんといっても戦車のアクティブな動きに見るものがあって、まあ、「イギリスの歩兵戦車(マチルダⅢやクルセーダーⅦ)がそんな速度で走れるわけが無い!」などの突っ込み所もありますが、ストーリテンポも良いので、いまでは放映時間が楽しみな番組の一つとなってしまった。  主人公は、戦車道の流派のひとつ 「西済流38T.jpg」 の家元の娘:西済みほ。なぜか巨大空母に存在する女子高に所属し、普通の女の子とともに戦車道全国大会に出場するというのがメインストーリ。
 主人公が車長を務めるのはドイツⅣ号D型。ドイツⅢ号突撃砲F型やM4シャーマンなんかのメジャー戦車とともに、チェコの38T戦車などちょっとマニアックな戦車もチームメイト車両として出てきて、その独特な操縦席などもしっかり描画されていてびっくり。いきなり最初から、ドイツのキングタイガーや、ソビエトのJS-3などの超強力な重戦車が出てこない所も良いですね。私的には軽駆逐戦車ヘッツァーなんて今後登場して欲しいところです。
 一昔前、「セーラー服と重戦車」なるマンガ本を読んであまり感銘を受けず、戦車に対する興味度も軍用機と比べて低かったのですが、これは楽しみなアニメとなりました。現在5話まで放映済みですが戦車に興味ある方、一度試しに見てください。
 ホントに戦車の動かし方が小気味良いんですよ。パンチラも無いし。
 ガールズ&パンツァー公式サイト からPV動画が見れますし、第1話が無料配信されています。


拍手[0回]

PR
Comment
name
title
color
mail
URL
comment
passward   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


 masa206
design&photo by [Aloeswood Shrine / 紅蓮 椿] ■ powerd by [忍者BLOG]
忍者ブログ [PR]
Task-M
Task-M by masa206
ブログ内検索
最新コメント
PR
最新トラックバック
アナライズ
Twitter
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
バーコード
忍者サイトマスター

カウンター