忍者ブログ

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


 スオムス空軍のエースパイロットで、第501統合戦闘航空団所属。フルネームはエイラ・イルマタル・ユーティライネン。ストライカーユニットはBf109G-2またはK-4を使用し、固有魔法は未来予知。敵の攻撃をその予知能力ですべて回避出来る。あ!これはアニメ、ストライク・ウィッチーズのキャラ、「エイラ」でした。
  
 ストライク・ウィッチーズ、エイラのモデルとなったのは、フィンランド空軍のトップエースであるエイノ・イルマル・ユーティライネン。
 彼は冬戦争、継続戦争を通じて公式撃墜記録96機。しかもその間に撃墜される事が無かったのはもちろんの事、乗機が敵の銃撃に当たる事が無かったのは驚きである。
 1914年にフィンランド東部に生まれた彼は1939年3月からフォッカーDⅩⅩⅠ戦闘機を配備する飛行第24戦隊第3中隊に所属し、同年11月30日に冬戦争が勃発。翌月19日にツポレフSB-2を撃したのが初撃墜でその数日後にはポリカルポフI-16を撃墜。115回の出撃で2機撃墜で彼の冬戦争は幕を閉じた。休戦期の1941年3月に最終任官となる准尉に昇進。 

 1941年6月25日に継続戦争が開戦し、ブリュースターBー239が配備された飛行第24戦隊第3中隊に再び所属。一日でI-153戦闘機を3機したりして翌年の4月26日に通算20機を達成しマンネルヘイム十字章を受勲を受け、同日に三度目の一日3機撃墜も記録している。彼がもっぱら乗機とした「BW-364号機オレンジの4番」で28機を撃墜しており垂直尾翼には撃墜数マークが描かれてた。1943年2月に飛行第34戦隊に召集される迄に181回の出撃で通算36機を撃墜し、エース争い2位のオリヴァ・トゥミネン23機撃墜を軽く追い抜いてトップに立っていた。

 選抜きのエース達を招集し、最新鋭戦闘機メッサーショミットBf109G-2が配備された飛行第34戦隊に転属すると、彼の撃墜記録は更なる加速を見せ、マンネルヘイム十字章を受勲(ダブル受賞は軍人ではたった4人)を受けたのを初め、1回の出撃でYak-9を含む敵6機撃墜の記録も果たしている。1944年から始まったソ連軍大攻勢の間にも、多数の敵機相手に撃墜記録を増やしており、継続戦争が終結した時点で出撃437回で94機の通算撃墜で、トップエースとして常に前線で戦い続けた。
 
 

拍手[0回]

PR
Comment
name
title
color
mail
URL
comment
passward   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


 masa206
design&photo by [Aloeswood Shrine / 紅蓮 椿] ■ powerd by [忍者BLOG]
忍者ブログ [PR]
Task-M
Task-M by masa206
ブログ内検索
最新コメント
PR
最新トラックバック
アナライズ
Twitter
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
バーコード
忍者サイトマスター

カウンター